2018-10-30から1日間の記事一覧

鬼平犯科帳を巡る旅・どぜう鍋を食べに浅草へ

僕が愛してやまない「鬼平犯科帳」。 鬼平に限らず、池波正太郎の小説には「これでもか!」というくらい、料理が登場します。 江戸料理がメインになってくるのですが、とにかく読むだけで美味しそうなのです。 それくらい料理に関する描写がすごいんです。 …