移住するならオススメの地域

 

出身は新潟県。

大学進学で東京さ出てきました。

以後、流れ流れて2018年ですね。

 

ぼくの目標はいくつかありますが、

そのなかでもやりたいことがあります。

 

地方移住!!

 

f:id:Toh-matu:20180824000920p:plain

 

超有名な方だとブロガーのイケダハヤトさんは

高知県に移住しましたね。

 

ぼくの仕事はちょっと特殊で、毎日出勤する必要はありません。

ただ、かならず出勤しなければならない日もあるので、

完全に移住することは不可能です。

多拠点を目指しますが、それは後日。

 

いまは働き方が多様になって、

かならず週5日東京に向かって通勤しなければならない!

とは限らない世の中になってまいりました。

 

リモートワーク、在宅勤務が可能な会社が増えました。

小さな仕事を掛け持ちする人が増えました。

自由は、いったん手に入れると拡大していきます。

(だから、それにたいするバックラッシュも生まれるんです)

 

もちろん、都会が好きだから東京がいい。

という方もいるでしょうね。

一方で、週何日かは田舎でゆっくり過ごしたい

という人もいることでしょう。

 

ぼくは「移住するならどこがいいかなぁ」っていうのを

妄想してはニヤニヤしているわけなんです。

 

旅行は、旅行を計画している時が一番楽しい。

 

これと一緒です。

 

思っていることを書いてみます。

一応、5つにしぼりますかね。

 

  1. 故郷である新潟
  2. 千葉の田舎の方
  3. 和歌山の白浜とかの方
  4. 高知県の右端か左端
  5. 松本と糸魚川の間

 

では、ざっくりとみていきましょう。

 

1.故郷である新潟

新潟の皆さん、ごめんなさい。

新潟は、無いです。

太平洋側出身で、

新潟に移住してがんばっている知人がいます。

 

直接は知らないけど、そういう人が何人もいることを

知っています。

 

最大の理由は

 

雪 Snow  ゆき

 

豪雪地帯出身なのでよくわかるんですが、

一定の期間、

日常的に雪に囲まれた生活を送るのは、

本当にしんどいです。

 

数ヶ月間、白い物体に囲まれる生活を想像してください。

「それって素敵では?」

という感想が

「もういいよ!白いアレ!」になりますよ。

 

ただ、冬なのに雪が降らないとちょっと物足りない

「新潟県民あるある」は

完全に同感なんです。

 

なんで冬なのに雪降らないの!

ちょっと雪降ったくらいでいろいろマヒするとか!!

雪降って滑っているようじゃまだまだでしょ!

 

毎年毎年、思ってますw

 

帰省したり、旅行したりするぶんには素敵なところですが、

いったん雪がない冬を体験してしまうと、もう戻れません。

 

地元、語りたいです。

でも、やっぱり永住は無理だ。

お金かかりすぎるもん。 

2.千葉の田舎の方

房総半島の下半分くらいですかね。

外房・内房の列車がすくなくなるあたりです。

 

地方移住…?

 

といわれてしまいそうですが、思っている以上に千葉の先は

田舎です。

 

あとは三浦半島の先っぽでもいいかも(三浦市とか)

「求める田舎」がどこを向いているのかという違いなので、

関東でも「田舎」といえるところはたくさんあります。

 

あと、ぼくの場合は限界集落で暮らすのは、たぶんむり。

コンビニくらいはあったほうがいい、という感じです。

 

あとやっぱり東京への交通アクセスも重要だー。

 

3.和歌山の白浜の方

東北をすっとばしました。

ごめんなさい。でも雪降るんだもん。

 

和歌山県の下の方(紀伊半島南側)って、

東京からものすごく遠いんですよね。

それでもいいなぁって思う理由。

 

空港があるからです。

南紀白浜空港

 

調べたところ、JALのみ、羽田行きのみ、1日3便。

あ、これ運賃高いパターンや…

いまのところはお金の話はよしましょう。夢はドリームだし。

飛行機なら羽田もぶーんです。

 

(高知といっしょで)南海トラフが心配ですが、

逆に考えれば、大きな地震が必ず来るとわかっているので、

対策はしやすいように思います。

 

東京も、大きな地震が必ず来るってわかっていても、

具体的にどうしたらいいのかわからないです。

 

温暖な気候で、山と海を満喫。

きっと魚がおいしいんだろうなぁ。

 

4.高知の右端か左端

室戸のあたり(右端)か、四万十・土佐清水・宿毛のあたり(左端)

でしょうか。

どっちも行ったことがあります。すんごいところです。

イケハヤさんが「高知すげー」って言ってますが、

これは同意。

本当に素敵なところです。

 

どっちかにしろと言われたら、たぶん左の方。

中村(四万十市)や宿毛はマジでおすすめです。

あ、これは旅行するならってことです。

 

また行きたい。

ただし、高知県の空港は(当たり前ですが)

真ん中やや右寄りの高知市にあります。

 

むかしむかし、中村の人々は、陸路で高知に行くよりも、

船で大阪に出た方が早いと言っておったんじゃ…

(これはガチな話です。今は違います)

 

東京にも仕事がある以上、高知県は無理なのかなぁ

いいとこなんだけども。

 

5.松本と糸魚川の間

 

 

 場所としては、赤く示した安曇野市です。

長野県の中信地方の中心・松本市のすぐ北です。

 

アクセスの面では松本空港か。

もしくは鉄道で特急あずさ。

 

新潟にほど近いので雪問題は??

安曇野市はほとんど雪が降りませぬ。

その北の大町市になると普通に降ります。

さらにその北の白馬村はスキー場が有名なのでもちろん降ります。

 

松本にも近いし、安曇野市って絶妙な田舎なんですよね。

じつは安曇野市に友人がいます。

冬、遊びにいったのですが、超寒いけど雪降らない。

夏はわりと涼しいそうです。

 

素敵なのは飛騨山脈(北アルプス)の山々。

これも検討しとこう。

 

以上、(今のところ)5つの移住先を勝手に考えてみました。