リーダーは少人数がいい

会社に限りませんが、

組織では、リーダーたちが集まって

物事を決定することが多いと思います。

下っ端とかではなくて、もっと上の、

それこそ最高幹部のイメージです。

 

むかし勉強したことがあって、

内閣では、大臣が7人以上いると機能不全を起こし、

より少人数の大臣(つまり内閣総理大臣やより権力をもった大臣たち)が

事前会議をおこなうようになるというそうです。

(ごめんなさい、出典を忘れてしまったので思い出し次第書き直します)

 

つまり、国のトップリーダーたちである内閣の適正人数は

 

7人

 

これって、いろんな組織に使えないかなぁと思って調べてみました。

どの組織にしようかなーと物色していたところ、

いい事例がありました。

 

Appleと共産党。

すごく、すごく、異色の組み合わせ。

でも共通していることが一つ。

 

超巨大組織なのに、リーダーは少数です。

 

まずは、Appleです。

 

Appleのホームページには「役員について」という情報があり、

Apple社の最高幹部がずらりと並んでいます。

 

ご尊顔どうぞ。

f:id:Toh-matu:20180823225512p:plain

https://www.apple.com/jp/leadership/

現在11人ですね。英語だとわかりにくいので、

ほんとにざっくりと役割を書き出してみました。

(役割についてはぼくの理解なので正しくないかもしれません)

左上から右に流れるかんじで、

1

CEO(社長)

2

法務

3

小売

4

ネット関係

5

OS関係

6

デザイン

7

財務

8

ハードウェア

9

営業

10

技術

11

ロジ

 

年間売上22兆円の会社が、

11人のリーダーによって動いているっていうのもすごいですよね。

役割についてはいろいろありますが、

Appleの会社組織と商売の

ほぼすべての分野を網羅していると言えるでしょう。

 

ただ、ぼくの記憶だと昔のAppleは

役員が8人か9人だったような気がします。

それから2〜3人増えたということは、

会社としての規模が大きくなったことと

多国籍の超大企業として

求められることが多くなったんでしょうね。

 

もうひとつ。

法務と財務って、日常的にどれくらい意思決定にかかわっているんでしょう?

あくまでAppleの話。

 

さて、次は中国共産党。

私企業であるAppleと

(独裁)政党の中国共産党を比較するとは…

お叱りを受けそうですが、

あくまでもリーダーの人数についての記事なのでご容赦を。

 

現在の中国共産党のリーダー集団である

中国共産党の中央委員会の中央政治局の常務委員会

中央中央中央…ゲシュタルト崩壊しそうです。

 

f:id:Toh-matu:20180823225936p:plain

こちら。たったの7人!!

中国共産党の党員、約9000万人のリーダーは7人!

こちらも役割をぼやーっと書いてみます。

 

1

党・国・軍事トップ

2

首相

3

国会議長

4

統一戦線

5

事務方トップ

6

規律監督

7

筆頭の副首相・経済金融

 

こんな感じ。

統一戦線という言葉、ちょっと難しいかもしれませんが、

中国はすべての組織を

「共産党が指導する」と憲法に明記されています。

 

「(共産党以外の)政党やいろんな無党派の人々、

有識者が協力して国を運営してますよ〜」

っていう建前のもと、「全国政治協商会議」という

「協議会」のようなものを作っております。

4番目の方の役割は、ここなわけです。

 

ただ、中国の場合難しいのが、

常務委員会のメンバーが、各役職についているという考え方なんです。

普通の会社でイメージすると、

「経営会議メンバーAさん」が「製造部門のトップ」になるイメージ。

 

「製造部門のトップ」だから「経営会議メンバー」

になるわけではありません。

 

なので、中国共産党の7人のメンバーは(総書記を除いて)、

首相である前に常務委員会のメンバーだ、という理解になります。

 

いまの総書記の前の方(胡錦濤さん)の時代は、9人でした。

だいたい7人か9人という人数になるようです。

(奇数なのは多数決で可否同数とならないからだ、

という説明を見かけますが、この真否はわかりません。)

 

どうでしたでしょうか。

リーダーの人数ひとつでここまで奥深いんですね。

 

組織論の世界では、「チームは何人が良いのか」

という議論が盛んです。

10人くらいが適正なんでしたっけ?

 

で、(ついでといっては失礼ですが)

中国共産党を調べたんだから

日本の共産党も調べようと思ったわけですよ。

もうびっくりしました。

とりあえず、どうぞ。

 

f:id:Toh-matu:20180823231803p:plain

日本共産党のリーダーである

中央委員会の幹部会の常任幹部会は

 

25人!

 

しかも役割がわからない。

すんごく時間かかりましたが、一応表にしてみました。

 

1

副委員長

11

委員長

21

政策委員会副

2

財務・業務委員会

12

女性委員会副

22

前議長

3

国民運動委員会副

13

政策委員会副

23

選挙対策局

4

訴願委員会

14

書記局次長

24

国際委員会副

5

副委員長

15

副委員長

25

副委員長

6

政策委員長

16

党建設委員会副

 

 

7

国民運動委員会副

17

政策委員会副

 

 

8

書記局長

18

党建設委員会

 

 

9

中央機関紙編集委員会

19

副委員長

 

 

10

国対委員長

20

副委員長

 

 

 

どうですか?わかりやすいですねぇ。

 

…こんなにわかりづらい表を作ってしまったことを

心からお詫び申し上げます。

 

日本共産党の場合は並び方が五十音順なので委員長でさえ11番目の記載。

しかも〇〇委員会の下に〇〇局があるとか、

〇〇委員会を持たない〇〇局があるとか、

 

組織の上下関係がよくわかりません。

 

引退した前議長がリーダーにいるのって

あまり見ないと思うんですが、どうでしょう

引退した前会長が経営会議にいるようなもんです。

 

というか、議長と委員長ってどっちがえらいんですか?

 

さすが日本でもっとも老舗の政党、謎が多い。

組織的におもしろいので、あとでもうちょっと深掘りしてみようと思います。

 

それでは。