Appleから「お客様アンケート」が送られてきて困惑している話

ついこの間、Appleから見慣れないメールが送られてきたんです。

件名には、

 

お客様のApple Watchに関するアンケートにご協力ください

 

Apple Storeを利用したあとに送られてくるアンケートには慣れているのですが、

製品の使用に関するアンケートは初めてだったので、ちょっと驚きました。

 

f:id:Toh-matu:20181111190202j:plain

 

Apple Watchを購入したのはちょっと前の話だし、今さら購入についてのアンケートが寄せられること自体、ちょっと怪しいと思いませんか?

しかもアドレスは

 

MarketResearch_Japan@insideapple.apple.com

 

です。

太字にしたところの大いなるモヤモヤはあとで説明するとして、いかにも怪しいこのアドレス、検索してみたことろ

本物のメールアドレスでした。

 

『AppleSupport@insid… - Apple コミュニティ

 

とりあえず、InsideappleというのはAppleから送られてきたものであると確認できました。

 

Apple Watchについては、シリーズ4にして最高の出来栄えであり、買ったことに十分満足している!

という記事を書きました。

 

www.toh-log.com

 

Appleから送られてきたアンケート、実はモヤモヤを覚えました。

大きく分けて2つです。

 

このApple Watchが何台めかなんてわかってるじゃん?

Appleはさまざまな情報を入手していますね。

僕は別にこのことを問題にしているわけではありません。

Appleのいいところは、他の企業とは違って個人情報を利用したビジネスにしないことを宣言していることだと、僕は考えています。

 

ただ、Appleはちゃんと個人情報を入手しているわけです。

AppleIDに紐付けたりしているわけなので、「僕が今使っているApple Watchが何台目なのか」というのは聞くだけ野暮ってもんです。

実際、アンケートには「このApple Watchは何台目ですか?」とか、「以前持っていたApple Watchのバージョンは何ですか?」という質問項目がありました。

 

そんなこと(わざとであっても)聞いてくれるなよ!!

 

というのが僕の感想です。

僕はApple WatchをすべてApple Storeで購入していますし、全部AppleIDに紐付けていました。

「そのような情報をマーケットリサーチに役立てることはありません!」

というスタンスなのでしょうが、

だったら別に聞く必要もないよね?というのが正直なところです。

 

Apple製品が好きで購入しているのに、「それ、何台目なのよ?」なんて聞いて欲しくないんです。

そんなの本人に聞くまでもなくわかっているくせにね。

 

使っている機能、満足していることを聞くなよ!

これが一番モヤモヤすることです。

 

Appleは、ハードもソフトもすべて自社で開発しています。

ということは、Apple製品を使用している方がどのような機能を使っていて、

どのような機能をどれくらいの時間使用しているのかなんてことは、言うまでもなく承知なわけです。

 

というよりも、Appleは

消費者が必要とする機能を聞くような企業じゃないでしょ?!

 

消費者が必要とするようなデザイン、機能を聞いている時点で、その情報はすでに古いんです。

Appleは、「ほら、こんな機能が必要なんだろ?」というのをしれっと追加してくれる企業だったはずです。

アンケートによってニーズを掴むような、そんなダサい企業になってしまったのですか?

 

質問項目はデザインにも及びます。

購入の決め手になったのは何ですか?というもので、

そこに「デザイン」という項目があったのです。

 

おーい、クックさーん、Appleのウリ(の一つ)はデザインだろう?

なんのためにデザイン担当者を最高幹部として迎えているんだい?

消費者に迎合するようなデザインをさせるためなのかい?

 

Apple Watchは、はっきり言ってコンセプトがぶれ続けています。

当初は高級路線を(も)追求できる製品として、100万円以上するEditionを出したりしました。

大失敗しました。

 

次に、0の単位を一つ下げてセラミック製のEditionを出しました。

個人的には満足ですが、セラミックのケースに合うバンドが皆無でした。

 

そしてスポーツやら生体情報に絞ったシリーズ4を出しました。

 

たぶん、この路線しかないんだと思います。

そもそも、ウェアラブル端末という未だ発展途上な分野に(ライバルに急かされる形で)参入しましたからね。

 

「どのような機能を使っていますか?」「あったらいい機能は何ですか?」

という質問を、まさかGAFAの一角を占めるAppleから聞かれるとは思っておりませんで。

 

ちょっとショックでした。

 

勝手に文句を言ってきたわけですが、ここで僕が思ったのは1つ。

「Appleは、未だにApple Watchをどうしたいのか決めかねている」

ということだと思います。

 

確かに、今Apple Watchはスマートウォッチ業界でトップを走っています。

でも、「なぜトップなのか」がよくわかっていないんだと思うのです。

それはおそらく、Apple Watchを買った(買ってしまった)人も同様です。

「すんごく欲しい機能があるから買った!!」という人、実は少ないんじゃないですか?

 

要するに、Apple Watchシリーズ4が売れに売れている。

でも、これは一過性のブームなのではないか?

ということをAppleがもっとも分かっているんじゃないかと思います。

だから不安になってアンケートなんか寄越してくる。

 

僕は、かっこいいアップルを求めているんであって

アンケートを送りつけて「このデザインどう?」「この機能どう?」なんて聞いて欲しくないんです。

 

お目汚し、失礼いたしました。

 

草々。