ブログを書き始めたら生活リズムが整った話

f:id:Toh-matu:20180930145417p:plain

「ブログを書き始めたらこんないいことあったよ!」

って話をよく聞きます。

 

たいていは「お金儲かったよ」って話ですが(笑

 

僕は、生活リズムが「正常」になったことを紹介したいです。

以前の僕を知ってる人ならビックリすること間違いない話。

 

 

 

 

最初は軽い気持ちで「起きる時間を一定にしよう」ってのから始まりました。

大きかったのが、ブログ始めて数日は朝にも更新していたんです。

今は本業が忙しくて(ありがたいなぁ)ブログは1回だけ。

 

 

寝る時間が遅いので、遅い時間になっても仕事がんばろー

起きたら昼だ…仕事やろう。終わらないから朝方までやろう。

 

の、繰り返しでした。

仕事の納期は1週間とか1カ月なので、最後に無理して辻褄を合わせれば済んでいたのです。

 

それが、毎日必ず記事を書かなきゃいけないということで、そんなこと言ってられなくなりました。

 

僕はとにかく毎日書きながら、いざという時のためにブログに限らずいろんなものをストックしています。

 

今日中に終わらせなければならないタスクを毎日作る。

 

かなり強行突破な感じもありますが、こうすることで「だらけた」生活では達成できなくなってしまったわけです。

 

 

 

あと、これまでは仕事の合間、つまり

「記事書いたー!」のあとの休憩がすんごく長かったんです。

だって集中力途切れますからね。

 

ブログを始めてからは、もちろん休憩を取りますが、「あ、ブログ書こう」というマインドになりました。

 

そのおかげで、以前よりも1日あたりの入力文字数が増えました。わりとビックリするレベル。

 



「ブログはハードルが高い」論は後日書くとして、

日常生活以外で、毎日達成しなければならないタスクを設定することで生活リズムが整いました。

 

よかったよかった。

 

追伸

今日は打ち合わせを4時間ほどこなしておりまして、暇なのでこの記事は打ち合わせ中に堂々と書いております。

 

スマホで書くのは難しい。ちゃんと書き直しします!