カニ食べたいなら新潟

どうもおはようございます。Tohです。

 

カニ、お好きですか?

ぼくは、大好きです!

 

でも、カニ高いですよね。

都内で食べたら1万くらいか。

 

ということで、カニを食べに、

 

新潟まで行ってきました。

 

f:id:Toh-matu:20180823185950p:plain

 

「バカなの?」

って言われそうですね。いいんです。

 

新潟の糸魚川というところに、3000円も出せば山盛りのカニが提供されるお店があります。

 

 

道の駅マリンドリーム能生というところにある、かにや横丁です。

 

車で行くなら、北陸自動車道の能生インターから5分くらい。便利です。

 

f:id:Toh-matu:20180823190421j:plain

こんな感じでかにや横丁。雨が降っていたのと、閉店まであと40分くらいだったせいか、

ほっとんどお客さんいません。

その分、お店のおばちゃんは本気でぶつかってきます。

「おにーさーん!カニ食べていきなよーーー!!!」

 

今回の予算は3000円。ちょっと奮発しました。どれくらいのカニがもらえるのか。

f:id:Toh-matu:20180823191223j:plain

お収め下さい。かに3杯とおまけでもらった脚数本

 

もらった瞬間、絶句しました。

「こんなに食えるんか…?」

というか、2時間後には夕食が待っています。

 

でもちょっとまって。

ぼくはカニを食べにきたんです。

カニが食べたくて、到着時には手が震えていたんです(これ本当)

カニを食べないと、おそらく震えは全身に達して死んでしまう(たぶん本当)

 

食べました。

カニを買うと、↑のカニのほか、ハサミ、割り箸などをくれます。

「食べ終わったらもってきてねー」

と、食べ方まで親切に教えていただきました。

 

この日はこれもカニ好きの友人と行ったのですが、

カニを食べる部屋、誰もいませんでした。

そこにあやしいカニセットをもった男二人。

 

ちなみに食べている最中の画像はありません。

理由は3つ。

  1. 無心で食べるから写真撮ってる暇なんてないわ!
  2. カニを食い散らかす写真なんて取れるわけないですわ。
  3. 女言葉の「〜わ」って、句読点か感嘆符かで受け取るイメージぜんぜんちがうわ

 

結論から申しますと、

カニ3杯はきっつい!(幸せ)

カニでおなかが満杯になるんです。

 

ああん幸せ。

 

今回の反省点としては、「量」を選んでしまったということ。

幸せな悩みという意味合いでご理解くださいませ。

次回は「ちょっと良い(いい)カニを2杯ほどおくんなまし」作戦にします。

 

今回は3杯、次回は2杯。

「次回は1杯」としないところがカニ好きのカニ好きたるゆえんです。

たぶんわりといいカニ1杯勝負にすると、物足りなく感じると思うんです。

欲深いですね。

 

この記事を書いている最中、またカニ食べたい症候群がでてきました。

また行くかも。

 

カニ料理?なにそれ

俺はカニを、カニだけを、食うんだよ!

 

そういう欲求、ありませんか。

そうなったら糸魚川へぜひ。

朝から失礼いたしました。