Mac mini(2018)を購入したいけど問題が…

Appleの株価下落によって、「Appleどうなの?」という記事がにわかに増えてきました。

中には「Appleはオワコン」と言いたそうな記事もあって、ほんわかしているところです。

そんな状況ですが、それでもやはりApple製品の魅力というのは捨てがたいわけで、90%くらい完璧と言えるエコシステムの中で幸せな環境を享受しているわけです。

 

さて、自宅で使用しているのiMacを買い換えようと、強く思っております。

その理由というのも、とにかくもう古いからなのです。

現在のiMacは2013年4月に購入したものになります。モデルとしては2012年に発売されたものです。

PCなどの「賞味期限」は3年〜5年と言われているため、どうひいき目に見ても古いわけです。

最近は処理が追いつかずに停滞していることも頻繁ですし、システムの動作改善、要らないファイルの削除(50ギガくらいありました…)をしてもなかなか軽くなりません。

 

iMacの買い換え。新型のiMacも良いのですが、2つの理由でやめることにしました。

 

①フルスペックいらない

自宅でiMacを使うとすれば、まずネットサーフィン。そして文書作成。だいたいこれだけです。

ただし、RAMはちょっと早いほうがいいかなとか、そのレベル。

 

②大画面がいい

現在使用しているiMacは21.5インチ。大きさには問題ないのですが、できれば27インチが欲しい。

でも27インチだと最低198000円から…なんでそんなに価格差があるのでしょうか。。

 

SSDで処理を速く、そしてRAMも8ギガ、16ギガくらいあればいいなぁ。

そんな僕にピッタリだと思ったのが、去年(やっと)発売されたMac miniなのです。

 

ここで問題になることがあります。それは、ストレージの少なさ。

 

最小構成のMac miniのストレージは128ギガしかありません。

自宅用のMacを母艦として使用していますので、iTunesが50ギガ、写真も40ギガほどあります。ちなみに動画も20ギガほどあります。

これを全てMac miniのストレージに詰め込むのはリスクしかないですね。

音楽も写真も動画も、生きているかぎりずーーーーっと増えていくものです。

じゃあストレージを256ギガにするか?

 

結局、お金に糸目を付けなければ、27インチiMacがベストということになるのです。

でもそれでは面白くない(?)

Mac miniが欲しい最大の理由がありまして…

 

黒い筐体のapple製品が欲しい!

 

とまぁ、物欲の問題であります。

f:id:Toh-matu:20190106154403p:plain

これに大画面のモニターをつなげてリッチな環境で遊びたい(家で仕事しない派)

というのが理想であります。

 

お財布の問題と物欲の問題を両方解決するには、次のような構成がよろしいのではないかと思うのです。

つまり、

 

Mac mini本体(最小構成、RAMをアップグレードするかちょっと迷うけど)

外付けのSSD(音楽、写真などはこちらへ)

大画面のモニター(27インチくらいほしい。できればそれ以上)

 

以上となります。

もっとシミュレーションしなければならないのですが、

さしあたってこれらの合計金額がiMac27インチより安い必要があります。

 

「Mac miniって誰が買うんだろう?」ってずっと不思議に思っていたのですが、

たしかにエントリー機としては優秀なスペックだと思います(以前のモデルよりも相当値上げしましたが)

また、trackpadなどの周辺機器を新たに購入する必要のない人には向いているかも知れませんね。

 

今日のところは「購入したよ!」という内容ではなく「購入しようかなぁ」というものになってしまいました。

miniを購入しようとしている方、購入した方は「なぜminiを選んだの?」か、ぜひ教えてください!